人物

篠原由香利(風鈴職人)の100年伝統の江戸風鈴!種類と買える場所

投稿日:

Sponsored Link

 

 

 

夏の風物詩とも言える風鈴、江戸情緒を感じさせるこの風鈴作り、創業102年の歴史の江戸風鈴の老舗を継ぐ4代目の風鈴職人、篠原由香利(しのはらゆかり)さんが8月14日の火曜23時からの7ルールに登場します。

 

番組では実家の工場で江戸風鈴を作る様子をドキュメンタリーで放映されるそうです。ガラスの音色の良さはやはり、伝統の技術が光っているからなんですね。そう簡単に、あの美しい音色や色合いが出せる訳ではないということ、じっくり見てみたいものです。

 

では篠原由香利(しのはらゆかり)さんを見てゆきたいと思います。

 

 

篠原由香利(しのはらゆかり)さんのプロフィール

 

引用: http://blog.livedoor.jp/wkmt/archives/51439565.html

 

 

正年月日:1981年生まれ (2017年現在36歳)

出身: 東京都

職業: 鈴職人

大学: 早稲田大学

 

 

篠原由香利(しのはらゆかり)さんの経歴

 

 

2011年 東京の伝統的工芸品チャレンジ大賞 奨励賞受賞
2013年 第30回江戸川伝統工芸展 教育委員会賞受賞 

 

篠原由香利(しのはらゆかり)さんは、江戸風鈴を作る老舗、篠原風鈴本舗に生まれ、3代目の父・篠原裕より、100年あまりの伝統技術を受け継ぎ4代目となる。祖父である2代目・儀治は江戸風鈴と名付けた職人、曽祖父が創業者で初代・篠原又平となる。大正時代から一家は風鈴職人として伝統を継承。

 

篠原由香利(しのはらゆかり)さんの風鈴、伝統からモダンまで

 

 

江戸風鈴は、江戸時代から始まり、おおよそ300年の歴史がある伝統工芸。

 

篠原由香利(しのはらゆかり)さんはその300年の技術を受け継ぎ、伝統を感じさせる風鈴から現代的なモダンスタイルまで、そして更なる自分のオリジナルの風鈴作りにもチャレンジしています。

 

 

 

Sponsored Links

 

 

 

その値段もさまざまで1000円のものから10万円のものなど、値幅も大きく違うそうです。

 

最近では海外からのオーダーも入るようになり、ますます日本の伝統を海外の方々へ伝えたいと思う気持が強くなってきた篠原由香利(しのはらゆかり)さんです。

 

最近では、江戸の伝統をのこしつつオリジナルの風鈴作りにチャレンジ、江戸切子の職人さんとコラボレーションの風鈴を作ったり、新たな試みにチャレンジ、風鈴の魅力を最大限に引き出した作品を世に生み出そうと、熱心に取り組んでいるようです。

 

http://city.living.jp/e_news/kireistyle/483318

 

 

http://city.living.jp/e_news/kireistyle/483318

 

https://www.city.edogawa.tokyo.jp/smph/san_jigyosya/dento/jusho/aa060030_20111124104044697.html

 

篠原由香利(しのはらゆかり)さんの風鈴、購入できる場所

 

江戸風鈴、篠原風鈴本舗

http://www.edofurin.com/edohuurinn2.htm

篠原風鈴本舗(しのはらふうりんほんぽ)
東京都江戸川区南篠崎4-22-5 
TEL: 03-3670-2512
営業時間:9時~18時
休日:日曜・祝日 
http://www.edofurin.com/

 

 

篠原由香利(しのはらゆかり)さんの風鈴、楽天での購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

『篠原風鈴本舗』 江戸風鈴 竹製飾り台【あす楽対応】
価格:4860円(税込、送料別) (2017/8/14時点)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【篠原風鈴 江戸風鈴 5匹金魚】 b00aje5m7i
価格:7671円(税込、送料無料) (2017/8/14時点)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

『篠原風鈴本舗』 江戸風鈴 二匹金魚【あす楽対応】
価格:1836円(税込、送料別) (2017/8/14時点)

 

 

様々な風鈴は見ているだけで楽しいですね。東京都を風鈴の絵がらに描かれている風鈴は、なんとも優しくノスタルジックな雰囲気で素敵に思いました。ガラス細工の手描きの繊細な技巧もこんなにお若い方が受け継いでいると思うとなんとも感慨深いです。

 

その他の7ルール関連記事はこちら


 

 

 

 

 

Sponsored Links

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 



-人物

Copyright© WikiWiki , 2017 AllRights Reserved.