スポーツ

清水咲子の水泳記録と経歴!身長と大学は?気になる彼氏は?

更新日:

Sponsored Link

 

 

今回は2016年のリオデジャネイロオリンピックの水泳、400m個人メドレーの予選で4分34秒66という日本記録を樹立した清水咲子選手について、プロフィールや経歴、気になる彼氏の情報をお伝えします。

清水咲子選手の専門種目は個人メドレーで、その中でも特にバタフライと平泳ぎを得意としています。清水咲子選手は男性ファンも多いので、清水咲子選手好きの男性にとって欠かせない情報となると思います。

 

 

 

Sponsored Links

 

 

 

まず清水咲子選手のプロフィールを紹介します。

 

清水咲子選手のプロフィール

 

 

引用: http://livedoor.blogimg.jp/tobiuojapan/imgs/0/a/0a89eef0.jpg

 

 

フルネーム    清水咲子
ニックネーム   サッコ
泳法       個人メドレー
所属       ミキハウス
生年月日     1992年4月20日
生誕地      栃木県
高校       作新学院高等学校
大学       日本体育大学
身長       156cm
体重       50kg

引用:wikipedia  https://ja.wikipedia.org/

 

清水咲子選手の身長と体重

 

プロフィールからわかるように身長156cm、体重50kgの小柄な感じの方です。

 

 

清水咲子選手の出身校と大学

 

清水咲子選手は栃木県出身で地元の作新学院高等学校へ進みます。この学校は県内でも一番の大学進学率の高い学校で、優秀な大学合格率を誇る進学校です。文武両道を掲げている学校だけに、清水咲子選手の希望にかなった学校だったのだと思います。

 

その後、東京で日本体育大学に進み、水泳を続け、2016年のリオデジャネイロオリンピックでは400mの個人メドレー予選において、日本新記録の4分34秒66をだしています。

 

 

画像を見る限りでは、泳いでいるとき以外いつも笑顔で対応してくれていますね。

 

この笑顔には天真爛漫であるさまが伝わってきますし、清水咲子選手の笑顔にどれだけ男性の方々が癒されているか想像がつきますよねぇ。(この笑顔見てください)

 

 

引用: Twitter さっこ@sakiko20s

引用: Twitter さっこ@sakiko20s

 

日ごろの疲れが吹き飛ぶ男性や前向きになれる男性の方が多数いることも良くわかりますねぇ。

そんな癒しを与えてくれる清水咲子選手をより深く知るためにとびっきりの笑顔が生まれるワケや清水咲子選手が、どんな思いを胸に秘めて水泳をしているのか?少し考察してみたいと思います。

 

「結果を残したとき、自然とその思いが沸き上がるから。心が折れそうになった
時、周りの支えてくれる人のことを考えると、いつもより少し頑張れる気がする

引用:  irodori terrace  http://irodori-terrace.com/athletelibrary/4353/

 

やはり清水咲子選手のようなトップアスリートになる方は日頃から周りへの感謝の気持ちを忘れていないようですね。

 

この気持ちを大切に思っているからこそ自然体で素晴らしい泳ぎにつながるのではないかと思います。

 

あと、私はこのコメントには謙虚さもにじみ出ているなと感じて“応援したいな”とう気にさせられました。

最後に清水咲子選手の気になる彼氏について紹介します。

 

 

清水咲子選手の彼氏は?

 

 

調べた限り、清水咲子選手はSNSにたくさんの男性と一緒に団体での写真を掲載しています。単なる、仲間や知り合いの感じと見るからにわかります。

 

可愛い感じの方なので、モテモテの様子はSNSの写真で良くわかりますね。
(下、こんな感じで色々な方との記念撮影をあげてます)

 

 

引用: Twitter さっこ@sakiko20s

 

ただ、具体的に個人的な彼氏の噂はありませんので、心なしか清水咲子選手の男性ファンからすれば、ホッとする心境かもしれませんね?どうでしょうか?

 

現在清水咲子選手の2017年の記録として、日本選手権 200m平泳ぎ 3位、
200m個人メドレー 4位、400m個人メドレー 2位

 

という成績なので、

 

私の個人的な意見になりますが清水咲子選手自身はこちらの成績に満足していないという気持ちが伝わってきます。

 

なので現在は水泳の練習に明け暮れているのではないかと思います。この成績をバネに世界背水泳、東京五輪で素晴らしい結果を残してもらいたいものです。

 

東京オリンピックもまだ清水咲子選手が目指すところではありますので、それまでは噂が上がるのは少し先のことかもしれませんね。

 

これからも清水咲子選手にとっびきりの笑顔を届けてもらうことを期待しましょう!

 

 

2017世界水泳選手権、出場選手



 

 

Sponsored Links

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。



-スポーツ

Copyright© WikiWiki , 2017 AllRights Reserved.