人物 芸能

佐藤大和イケメン弁護士の経歴!勉強法と年収・気になる結婚相手は?

更新日:

Sponsored Link

 

 

 

今年5月、芸能人やタレントの権利を守る目的で、仲間の弁護士らと擁護団体を設立して話題になった、佐藤大和(さとう やまと)弁護士を知っていますか?バラエティ番組のレギュラーコメンテーターとしての顔や、著作物の本が発売数ヶ月で4万5千部を超えたりと人気急上昇!

 

マルチな活躍をみせる佐藤大和(さとう やまと)弁護士について、その経歴や結婚はしているのかなどといった疑問の答えを探るべく、マルチな活躍で今要注目の佐藤大和(さとう やまと)弁護士ってどんなひと?今回はスポットを当ててみたいと思います。

 

 

佐藤大和(さとう やまと)プロフィール

 

 

 

生年月日:1983年3月27日(34歳)

出身:宮城県石巻市

学歴:宮城県市立湊中学校卒業

   宮城県石巻高等学校卒業

経歴:

  2007年 三重大学人文学部卒業
  2009年 立命館大学法科大学院卒業
  2009年 司法試験合格
  2011年 都内大手法律事務所入所(~2014年3月まで)
  2012年     静岡英和学院大学短期大学部 非常勤講師(~2015年3月まで)
  2014年4月  レイ法律事務所設立 代表弁護士
  2014年12月 日本プロ野球選手会公認選手代理人登録
  2017年3月 日本エンターテイナーライツ協会 共同代表理事就任  

引用:レイ法律事務所 http://rei-law.com/introduce/yamato

 

弁護士というと、もともと頭が良くて学校での勉強もできた人というイメージがありますが、こちらの佐藤大和(さとう やまと)弁護士は、なんと小学校の5年生まで九九が憶えられなかったというから驚きです。本当なのでしょうか?

 

たしか九九は小学校2年生で暗記させられた記憶があります。

 

クラスのほぼ全員が小2で九九を諳んじることができたように思うので、小5まで憶えられなかったというのはそうとうな話ですよね。

 

憶えられるようになった小5まで、かけ算の計算は全部はできなかったということでしょうか???またまた不思議ですねぇ~?

 

勉強、きっと楽しくなかったでしょうね。

 

さらに佐藤大和(さとう やまと)弁護士が通っていたという中学校は、どうやら地元では荒れていることで有名だったそうです。

 

高校の模試ではダントツのびりだったとか。(ある意味、素晴らしい経歴!今が輝かしいので、過去のそんな事をサラッといえるのかもしれません。)

 

そして2浪して三重大学に入ってから勉強に目覚め、弁護士を志すようになったそうです。

 

弁護士としていろんな案件を扱うかたわら、大学で講師として教壇に立たれた際は、わかりやすく楽しい授業という事で学生たちから人気だったようで、ご自身の勉強に対するいろんな経験から、できない人の立場に立って指導できるからわかりやすく人気も高かったんでしょうね。

 

 

Sponsored Links

 

 

そんな佐藤大和(さとう やまと)弁護士は、大学に入って勉強に目覚めてから、数ヶ月の独学で当時難関といわれた法科大学院に合格したというそんなご自分の経験をもとに、『ずるい暗記術 - 偏差値30から司法試験に一発合格できた勉強法』という本を出されましたが、これが発売開始から数ヶ月で4万5千部越えという売れっぷり。

 

 

 

 

 

答えを丸暗記するという勉強法は賛否両論ですが、九九を小5まで憶えられなかった人が、上位5%しか合格できないという司法試験に一発合格できた勉強法とあっては興味がわかないはずありませんよね。

 

 

 

家族は? 結婚はしてるの?

 

 

佐藤弁護士の家族についてなのですが、お父様、お母様、弟さんがいらっしゃるそうです。

 

高卒貧乏一家の長男として生まれる。

引用:DIAMOND online  http://diamond.jp/articles/-/81374?page=2

 

とありますが、お父様が高卒ということなのでしょう。

 

職人さんだったりすれば高卒はそんなにめずらしいことではないような気もしますが、とにかく貧乏だったそうで、佐藤弁護士が19歳の浪人中にはお母様が過労で倒れられたりしたそうです。

 

お父様の高卒という経歴を気にされているようなら、弁護士を目指した理由はそんなことも関係しているのかもしれません。

 

佐藤大和(さとう やまと)弁護士は大学でのボランティア活動を通して、子供たちの笑顔を守りたいという気持ちから弁護士を目指したとおっしゃっています。

 

佐藤大和(さとう やまと)弁護士の年収

 

ちなみに佐藤大和(さとう やまと)弁護士の年収も気になる所ですが、はっきりしたことは残念ながらわかりませんでした。

 

開業独立弁護士の平均年収が1400万と言われていますので、書籍の印税やTV出演のギャラなんかも合わせると、けっこうな数字になると思われます。

 

いずれにせよたくさん稼がれていますよきっと。

 

存分に親孝行されているのでしょうね。ご両親も誇りに思ってらっしゃることでしょう。

 

佐藤大和(さとう やまと)弁護士の結婚相手

 

結婚についてなのですが、それはまだのようですね。

 

以前TV番組の企画で『崖っぷち芸能人一般人男性にガチ告白』というのがあって、そこで女優佐藤仁美さんに告白して、見事カップル成立したことがあるそうで、その後の事はわかりませんが、彼女なのではと噂がたっています。

 

今どうなっているかどうかはともかく、佐藤大和(さとう やまと)弁護士はイケメンで弁護士です。

 

弁護士活動のほかにもドラマの監修や小説の執筆などマルチな活躍の佐藤大和(さとう やまと)弁護士、華やかな話題が聞こえてくる事も近々ありそうです。

 

そんなところも含めてこれから要注目ですよ!

 

 

 

Sponsored Links

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 



-人物, 芸能

Copyright© WikiWiki , 2017 AllRights Reserved.