アミューズメント イベント

「メアリと魔女の花」と「魔女の宅急便」の原作者は?海外版と日本版の違い?

更新日:

Sponsored Link

 

 

 

魔女ふたたび・・・・・と題して『メアリと魔女の花』が2017年7月8日(土)全国ロードショーの宣伝をしていますね。

 

一昔前に一躍日本のアニメーションを世界に広めた「魔女の宅急便」を思い出す世代も少なくないのでは?と思います。「魔女の宅急便」は、1989年にスタジオジブリで制作されました。その後30年あまり経過して、今年の7月に『メアリと魔女の花』が公開されます。

 

この手の映画は児童むけではありますが、老若男女問わず好まれる作風で、初回の「魔女の宅急便」もキキの愛らしさ、日本のアニメの可愛らしさと魅力を世界中に知らしめた作品です。

 

今年は日本では、再び、ちょっとした「魔女ブーム」とでもいいましょうか?ちいさな「魔女」の物語を観る親子連れで夏休みは劇場がいっぱいになりそうですね。

 

「魔女の宅急便」と『メアリと魔女の花』、名前や主人公が似ているだけに、どう違うのか?何が違うのか?混乱してしまう方もいるのではないか?と思います。

 

そこで、少し昔もほりかえして、「魔女の宅急便」と『メアリと魔女の花』の違いを探ってみました。

 

 

「魔女の宅急便」と「メアリと魔女の花」制作者、プロデューサーの違い

 

懐かしの「魔女の宅急便」は、1989年にスタジオジブリで制作されました。監督はアニメ界の巨匠、世界に名だたる宮崎駿(みやざき はやお)監督です。宮崎駿(みやざき はやお)監督は、実はアニメーターとして初期の頃は、テレビの「ルパン三世」『未来少年コナン』『アルプスの少女ハイジ』などを手がけ、映画としては、実は1986年『天空の城ラピュタ』、1988年の『となりのトトロ』を世にだしているのですが、興行成績はあまり振るわなかったんですね。

 

引用: 日本経済新聞 http://style.nikkei.com/

 

 

1989年の『魔女の宅急便』で大ヒットを飛ばし、ヒットと同時にスタジオジブリを設立、その後も『紅の豚』『もののけ姫』と作品をリリースする度に大ヒット、その当時のトップの興行成績を誇るETという映画の記録を塗り替えるまでに至りました。

 

その後30年あまり経過して、今回の『メアリと魔女の花』はスタジオジブリ作品で腕を磨き、才能を培ってきた新生スタジオポノックが手がけています。監督は米林宏昌(よねばやし ひろまさ)さん。

 

やはり、宮崎駿監督のお弟子さんだけあって、アニメのラフ画など作風がとても良く似ていますよね。

 

引用: Neverまとめ https://matome.naver.jp

 

米林宏昌(よねばやし ひろまさ)監督は、2010年に『借りぐらしのアリエッティ』で邦画部門で公益収入は第1位を獲得、その後は2014年の『思い出のマーニー』を公開、第88回の米国アカデミー賞では見事、「長編アニメーション映画部門」にノミネートされています。この時、受賞はしていませんが、受賞できる将来は米林宏昌(よねばやし ひろまさ)監督にも必ず直ぐにやってくる予感がしますね。

 

 

 

Sponsored Links

 

 

 

「魔女の宅急便」と「メアリと魔女の花」原作者の違い

 

「魔女の宅急便」は原作は角野栄子さん

 

そもそも、スタジオジブリが映画化した「魔女の宅急便」は原作は角野栄子(かどの えいこ)さん言う日本人の作家の方が書かれた作品で、ホウキに乗った女の子キキと黒猫のジジの物語。角野栄子(かどの えいこ)さんは、1935年1月1日 生まれ、2017年現在は82歳の小魔女のような可愛らしい方です。

 

引用: 角野栄子さん 

 

海外では、ディズニーがアニメ化して、「Kiki's Delivery Service」という名前で映画化されました。主人公「キキの配達サービス」という、なんとも日本語に訳すると面白い題名になります。

 

 

引用: ディズニーで映画化されたスタジオジブリの魔女の宅急便 amazon.com Pinterest https://www.pinterest.com/ (左)
角野 栄子(かどの えいこ)さんの魔女の宅急便 角川文庫のカバー 楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp (右)

 

 

「メアリと魔女の花」の原作は メアリー・スチュアート氏

 

そして、今年のロードショーとなっている「メアリと魔女の花」の原作は メアリー・スチュアート氏、主人公のメアリとは自分の名前でしょうか?、何故かやはり、黒猫のティブがでてきます。

 

引用: Mary Stewart,  Lyon & Turnbull https://www.lyonandturnbull.com 

 

1916年の9月17日生まれ、2014年の 5月9日まで活躍したイギリスの小説家です。すでにお亡くなりになっていますが、15作品の小説をこの世に輩出している、イギリスでは大御所の作家です。

 

メアリー・スチュアートさんの作風はスマートで冒険好きなヒロインたちが、危険な状況に出会いながらも自分自身を見い出し成長してゆくような内容が多く、それでいてロマンスを感じる作風だそうです。

 

メアリー・スチュアートさんは子供向けの本や詩も多く手がけていますが、歴史的な小説とファンタジーをミックスしたものが得意だそうです。

 

英語の題は「The Little Broomstick」、直訳にすると「小さなホウキの柄」、こちらも日本語に直訳すると少々、笑ってしまいます。日本語のタイトルが良すぎるのかも?

 

引用: 原作本 The Little Broomstick by Mary Stewart  goodreads.com  http://www.goodreads.com/(左)
新訳 メアリと魔女の花 (角川つばさ文庫) 楽天ブックス http://books.rakuten.co.jp (右)

 

 

原作が日本人とイギリス人作家が違うのすが、年代的にはお二人とも同じ年代に近いですねぇ~。昔に魔女にあこがれて、こっそり隠れて本を一人で読んでいた感じを想像してしまう私・・・・・・。

 

原作の日本語ばを読みたい方はこちらから。

 

 

 

 

「魔女の宅急便」と「メアリと魔女の花」主人公の違い

 

似通ったストーリー、似通った登場人物、ホウキや黒猫の登場なども、2作目?と勘違いをしそうですね。

 

「魔女の宅急便」の主人公”キキ”は黒髪に赤い大きなリボンをしています。一緒にホウキに乗ってるキキの黒猫の名前はジジです。

 

引用: 「魔女の宅急便」 主人公のキキと黒猫のジジ Flickr  https://www.flickr.com

 

女の子のタイプで言えば、可愛い系!

 

 「魔女の宅急便」海外版の予告Trailer

 

懐かしいなぁ~、っと思う方も多いのでは?

 

引用: Kiki's Delivery Service Trailer / 魔女の宅急便 予告編  Anime Trailers アニメPV  YouTube

 

「メアリと魔女の花」の主人公は赤毛で髪を2つに分けて結んでいます。”メアリ”と言う名前の少女、メアリの黒猫の名前はティブ。

 

引用: 「メアリと魔女の花」 主人公のメアリと黒猫のティブ Flickr  https://www.flickr.com

 

女の子のタイプで言えば、ワイルド系!

 

「メアリと魔女の花」予告 Trailer

 

 

引用: 「メアリと魔女の花」予告  東宝MOVIEチャンネル  by YouTube

 

 

キキもメアリもそうですが、主人公はオチャメな女の子で、古びたホウキに乗って空を飛び、放浪の旅へ、各地にフッと訪れては人助け、正義感が強いうえに愛情深い、そして愛を分け与え自我に目覚めてゆくという、お決まりの胸キュンなのですが、何故か単純であるがゆえに、その中に含まれているスピリッツのようなものに惹かれ、忘れたものを呼び起こされられる、そんな映画です。

 

 

 

 

Sponsored Links

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 



-アミューズメント, イベント

Copyright© WikiWiki , 2017 AllRights Reserved.