ドラマ

「この声をきみに」あらすじ予告とネタバレ!キャストや見どころは?

投稿日:

Sponsored Link

 

 

 

9月8日(金)、毎週金曜日10時から「この声をきみに」が放映されます。主演は人気俳優の竹野内豊さん、作家があのNHK人気朝ドラ「あさが来た」を手掛けた大森美香さんです!

 

誰もが「人生もう一度やり直したい…」なんてこと考えたことありますよね。ですが、一度きりの人生、やり直すことはできないけど、これからの人生を変えていくことは可能ですよね!竹野内豊さん演じる主人公の考が人生を変えるべく通い始める“朗読教室”で新しい自分を見つけるストーリーが始まります。

 

そんな何か勇気がもらえそうなこの『この声をきみに』の基本情報やキャスト、あらすじをまとめてみました。

 

ドラマ『この声をきみに』 基本情報

 

放送開始日:2017年9月8日(金)~

放送時間:総合・毎週金曜よる10時~〈48分・連続8回〉

作:大森美香 オリジナル作品 (「あさが来た」「聖女」ほか)

出演:竹野内 豊(NHKドラマ初主演)、麻生久美子、ミムラ、堀内敬子、松岡 充、大原櫻子 、永瀬 匡、趣里、戸塚祥太、平泉 成、仁科亜季子、片桐はいり / 杉本哲太、柴田恭兵 ほか

音楽:fox capture plan

演出:笠浦友愛 樹下直美 上田明子

制作統括:磯智明

 

 

ドラマ『この声をきみに』 キャスト

 

▲竹野内豊

1971年1月2日生まれ

O型

東京都出身

「星の金貨」、「ロングバケーション」、「ビーチボーイズ」ほか

 

役:穂波考

大学で数学の講師をする、偏屈でさえない46歳。

 

 

 

▲麻生久美子

1978年6月17日生まれ

B型

千葉県出身

「新撰組!」、「時効警察」、「怪奇恋愛作戦」ほか

 

役:江崎京子

話し方教室の講師。

 

▲ミムラ

1984年6月15日生まれ

B型

埼玉県出身

「着信アリ2」、「この胸いっぱいの愛を」、「いま、会いにゆきます」ほか

 

役:穂波奈緒

穂波考の妻。夫・考に愛想尽かし子供と出て行く。

 

 

 

 

Sponsored Links

 

 

 

 

ドラマ『この声をきみに』 あらすじ

 

 

大学で数学を教えている、主人公・穂波考(竹野内豊)は、偏屈でさえない46歳。

 

人と話すことが苦手で、生徒からも人気が無い…

 

ある日そんな夫・考に愛想尽かして妻・奈緒(ミムラ)は子供を連れて出て行ってしまい、そんな時、学部長から「話し方教室」へ行くよう命じられた考は、そこで講師の江崎京子(麻生久美子)と出会う。

 

考はえらそうな女に教わるのか。と言うと、「つまらない男」と言い放つ京子。京子の上司である佐久良(柴田恭兵)が仲裁に入るが、二人は険悪な雰囲気のまま分かれることに。

 

しかしこの二人は思わぬ場所で再会することに!それは町外れにある小さな朗読教室だった…。

引用: http://www.nhk.or.jp/drama10/myvoice/

 

 

 

ドラマ『この声をきみに』 まとめ みどころ

 

今密かに流行している、“朗読教室”が舞台となるこの作品ですが、作者はあのNHK朝の連続ドラマ「あさが来た」を手掛けた大森美香さんの完全オリジナル作品となっております。

 

楽しくも、切ないヒューマンドラマとのことで、町外れの小さな朗読教室で出会う、謎多き女性の先生と個性豊かな生徒達との新たな自分を見つけるレッスンが秋に始まります!

 

Sponsored Links

きっと人生やり直したい…と悩んでいる人って沢山いてると思いますが、やり直すことは出来なくてもこれからの人生を変えていくことはできますし、このドラマはそんな方の背中を押してくれる、作品になってるのでは?!と思います!

 



-ドラマ

Copyright© WikiWiki , 2017 AllRights Reserved.