グルメ 一般 知識 美容・健康

金芽米の白米と玄米の違い!栄養とダイエット効果は?どこで買える?

更新日:

Sponsored Link

 

 

 

今お米の世界に革命が起きている。そう言っても過言ではないほどの商品が今注目を集めています。その商品の名前は「金芽米」。6月8日放送のTV番組『カンブリア宮殿』でも旨味やダイエット効果など様々な視点からとりあげられ、ますます話題になりそうです。日本のお米が世界で評価される理由などもご紹介したいと思います。

 

 

82歳のおじいさまが開発されたそのお米について、今回は調べてみました。

 

TBS「夢の扉+」10月20日OA 主人公の未放送映像 yumetobiplus by YouTube

 

 

 

 

玄米と白米のいいとこどり『金芽米』

 

 

お米の食べ方としては、玄米がそのデトックス効果や栄養価の高さから体に良いということはすでに存知ですよね。

 

お家での主食は玄米。そういう方も多いと思います。

 

私も健康面を気づかって、本当のところは玄米食にしたいのですが、どうも体に合わない、というか消化しにくいようで、食べるとお腹をこわしていしまいます。

 

しかも味で言うとやっぱりどうしても白米にはかないません。

 

おかずとの相性も断然白米のほうが良いでしょう。例えばお刺身なんかは絶対白いお米ですよね。

 

そんな理由で私の家の主食は白米です。同じような理由で白米を選ばれている方も多いと思います。

 

では、玄米の栄養そのままで、味は白米よりおいしいものがある、そう聞けばどうでしょうか。

 

そんなもの食べてみないわけがないですよね。

 

そしてどうやら『金芽米』が、そうらしいのです。

 

 

秘密は精米方法にある!?

 

 

今までは、食べやすい白米にするために精米すると、お米の栄養がある部分まで取り除かれてしまっていました。

 

栄養のある部分を残す精米方法で「胚芽米」がありますが、こちらは味と口当たりが白米に比べて落ちてしまいます。

 

 

 

Sponsored Links

 

 

 

お米の栄養がある部分を「胚芽」といいますが、『金芽米』はこの「胚芽』の底部分を残す精米の仕方で、しかもうま味層と呼ばれる「亜糊粉層」も残して精米している商品なのです。

 

 

 

その独自の精米方法によって、栄養価が高くて、しかもおいしいお米ができたんですね。

 

その精米方法を開発されたのが東洋ライス株式会社の社長、現在82歳になられる雜賀慶二さんです。

 

 

NHK WORLDjibtv 「japanese rice Japanese(日本のコメ 世界への挑戦)」 toyorice  by YouTube

 

 

82歳で今なお商品開発に尽力されているというすごい方ですが、その力の源は、日本のお米(水田)を守りたいという想いと、みんなが健康でいるために毎日食べるお米を工夫しようという想いを持たれていることでしょう。

 

その想いから、お米の栄養そのままでおいしいものを世に送り出したいと考えられ、その着想から実際の精米方法を開発するまでなんと40年かかったということです。

 

何をしている時も、どうしたらそういう精米ができるかということを意識して生活してこられたそうで、そうやってお米の事を四六時中考えている方が開発された商品、『金芽米』が、良くないわけないですよね。

 

 

金芽米のダイエット法と栄養効果は?

 

気になるダイエット効果ですが、精米方法によって含まれる栄養素が高いことで、普通の白米よりダイエット効果に期待が寄せられています。

 

金芽米 精米機 morufreedom by YouTube

 

金芽米の気になる栄養効果ですが、腸内菌のバランスを整えるマルトースが白米の60倍、オリゴ糖が12倍と白米から比べるとはるかに高い数値の健康糖質があります。

脳に栄養を与えるグルコースはグルコースは白米の約5.5倍、グルコースはダイエットで不足し易い栄養でもあり、骨や血液をつくるミネラルが多く含まれいてスポーツを良くする人や頭を良く使う受験生にも良い栄養素とされています。

美容と健康に必要なたんぱく質に必要なビタミンB群、新しい細胞産出し、改善していくナイアシン、 葉酸などのサプリメントで購入する栄養素が含まれています。

 

コレステロール0,食物繊維の量を1000kcal当たり10g

 

と言う、栄養バツグンの金芽米です。

 

Sponsored Links

 

 

 

リピート率60パーセント

 

 

その『金芽米』、東洋ライスのホームページでは「リピート率は約60パーセント!」と書かれてあります。

 

60パーセント。 ビミョーですよね。

 

ですが私はこのビミョーな数字にとても好感がもてます。きっと本当なんだろうなと思うからです。

 

5キロで千円ちょっとくらいの価格でもお米が買える昨今、5キロで2,890円は高めです。

 

それを考えたらリピート率60パーセントはなかなか良い数字なのではないでしょうか。

 

一般の金芽米の通販、値段は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとためしてみようかなと思いますよね。お米がおいしいとうれしいと思うのは日本人ならではではないでしょうか。

 

今はインターネットがありますのでたくさんの商品の中から自分の価値観に合ったものが選べます。

 

特別栽培米や有機米を選んで買う方も多いでしょう。産地にこだわるかたも多いでしょう。

 

そのセレクトの中に、「金芽米」であること、という条件がはいってくる方がこれから多くなりそうな、そんな予感がします。

 

だっておいしくて栄養もたくさんの白米なんて、日本人にとって夢のようなお米だとは思いませんか。



-グルメ, 一般, 知識, 美容・健康

Copyright© WikiWiki , 2017 AllRights Reserved.