人物 話題

くまちょむ(ゲーマー)の経歴!実力や年収は?気になる結婚は?

投稿日:

Sponsored Link

 

やはりいつの世にも定番というのは手堅く、ゲームの世界でも、見た目で進化はしていても、人の心をつかむのはシンプルで単純に楽しめるものが常に高い人気を誇っています。17年も「ぷよぷよ」と言うゲームが根強い人気で、まるであたかも将棋ブームのように各地で対戦が話題になったり、名人戦のようにぷよぷよで闘う有名な人達を「ぷよらー」と呼んで、今やゲーム好きのゲーマーだけの人気ではなく、一般人がYouTuberを話題にするように「ぷよらー」も人の心を離さないほどの現象が起こっている今日このごろです。

 

10月4日の 23時15分~「マツコ&有吉 かりそめ天国」でマツコさんと有吉さんがこのぷよぷよに挑戦!!そのおもしろさでゲームがさらに話題になりそうですね!マツコさんと有吉さんにぷよぷよの面白さを教えるのがぷよぷよ名人の「くまちょむ」さん。面白い名前ですねぇ~。

 

くまちょむさんは、このぷよぷよの世界では名人と呼ばれ、見た目の繊細な感じと違って業界では「帝王」に君臨しているそうですよ。くまちょむさん、芸名だと思うのですが、本名や経歴、いわゆるゲーマー(ゲームの世界で生きている人たち)、この場合は「ぷよまー」について年収などもも見てゆきたいと思います。

 

その前に、ぷよぷよを知らない方の為に、ぷよぷよを少しご紹介しますね。

 

ぷよぷよとは?

 

一時流行ったテトリスと言うゲームと同じ「物落ちゲーム」、上から物が落ちてくるのをどんどん消して、どれだけミスせず続けられるかが競われるゲームです。

 

当初は一人ゲームでしたが、対戦要素を取り入れることにより、数人でバトル、闘って競い合うことができるようになり、それからゲームの幅が広がり、1994年のアーケード版(ゲームセンターや遊園地などのゲーム施設に設置されたものをさす)以来、17年も経過しているのですが、全国に「ぷよらー」と言う、ぷよぷよを楽しむ熱狂的ゲーマーがさまざまな戦術や戦略をあみだして、現在に至っています。

 

まずは「スーパーぷよらー」の「ゲーム界の帝王」とまで言われている「くまちょむ」さんのプロフィールから見てみたいと思います。

 

 

くまちょむさんのプロフィール

 

 

引用: https://www.redbull.com/jp-ja/kumachom-interview

 

名前: 服部 崇
芸名: くまちょむ
性別: 男
生年月日: 1981年9月30日
星座:  天秤座
血液型: AB型
身長:  167cm
体重:  55kg
出身地: 愛知県
在住地: 東京都
所属:  無所属

引用: http://kumablog.sblo.jp/archives/201512-1.html

 

くまちょむさんの戦歴

 

TOKYO MX「eスポーツMaX」初代マスター
Red Bull 5G 2012-2013 二連覇
2014年 フランスのSTUNFESTに参戦
日本ぷよ連盟 理事長 (ぷよぷよ日韓交流戦などを主催) 長期に渡る全一記録を保持。

 

 

くまちょむさんのTV出演歴

 

出演経歴 フジテレビ「百識」 フジテレビ「百識王」 日本テレビ「音笑!MMM」 日本テレビ「中井正広のブラックバラエティ」 TBS「オビラジR」 TBS「アッコにおまかせ!」 CS放送「ゲーム道場」 CS放送「シューティングゲーム攻略軍団参上!」 テレビCM「ぷよぷよ7」 ラジオ文化放送「レコメン!」 DVD「THE FLASH DESIRE 雷電III」 DVD「雷電IV 超絶攻略DVD」

引用: http://spysee.jp/服部崇/1010030/profile

 

くまちょむさん、名前の由来はお母さんからもらったクマのぬいぐるみから可愛い自分のための「ぷよネーム」を付けたそうです。

 

Sponsored Links

 

くまちょむさん、実は本名は服部崇さんと言うお名前で、私達も良く知っている忍者、服部半蔵の末裔で、忍者と自称しています。

 

ぷよぷよ消し続けて20年になりますが、その戦術は、ズバリ「忍者」にあるそうですよ!

 

ぷよぷよを消す、ぷよぷよ消滅術は忍術からきていて、服部式ぷよぷよ戦闘術、通称「ぷよぷよカラテ」を確立して実践済み。第7次のぷよぷよ対戦では服部式戦闘術でくまちょむさんは大活躍で勝利し、最強ぷよマスターとも呼ばれるほどの腕前と実力の持ち主です。なんか笑ってしまう話ですよねぇ~、どこまでマジなんだか・・・・。

 

ぷよぷよだけでなく、実際に、服部家の忍術に必要な実践的な空手の腕前は四段。しかし、忍者としては、空手四段はまだまだ・・・・・と、ここだけは遠慮がちに語っています。

 

しかし、空手や将棋と同じようにゲームに段を付けるなら、くまちょむさんは、ぷよぷよ全国大会優勝多数やパズルゲームやびシューティングゲーム、スコアアタックゲームの対戦歴や優勝歴からいくとゲームの世界では、実際のところ四十段に匹敵すると自画自讃です!!どれだけ凄いんでしょうねぇ~!!

 

くまちょむさんの結婚は?

 

ゲーマー歴20年のくまちょむさん、さて、私生活の結婚の方はいかがなのでしょうねぇ?

 

ゲームのキャラクターって可愛い子ばかりなので、さぞかし面食いでは?!と思うのですが・・・・

 

色々さがしてみましたが、くまちょむさんの奥さんや妻と言う生活感のある話しはでてきていませんねぇ~・

 

公にしていないのかもしれません。以外にもゲーマーの方は結婚して、子供や奥さんと日頃ゲームで遊んでる方が多いので、くまちょむさんのそんなエピソードを探してみましたが、ありませんでした。

 

 

くまちょむさんの年収は?

 

20年もの間ゲーム一筋って、凄いことですよねぇ。くまちょむさんってどんな風に生活費を稼いでいるのかなぁ?なんて、思いませんか?

 

気になる、くまちょむさんの年収ですが、公式発表はされていませんでした。

 

ただ、くまちょむさんはゲーム解説本を執筆出版していて、「ぷよぷよ通を学ぶための本 ー 夢の連鎖へ」と言うタイトルで、初中級者向けぷよテクニック解説書となっています。価格が1500円となっていますが、売上から制作費を差し引いた分を全て寄付をしていました。

おおおおーーー、ただの、ぷよらーでなかったんですね。

 

収支決算もHPで発表されていて、

ぷよぷよ通を学ぶための本
発行部数 1,486部
売上   2,229,000円
経費   1,226,472円
純利益  1,002,528円

純利益をそのまま寄付しているんですね。公明正大な方です。

 

寄付をできるぐらいですから、ゲーマーとして賞金稼ぎをして、その他会社を経営されてたりするのかもしれません?????しかし謎です。

 

そこで、ゲーマーと言う職業の日本での年収を調べてみました。

 

プロゲーマーの収入源は、やはりゲーム会社がスポンサーとなっている対戦型のイベントに参加して、賞金を稼いだり、そう言った大会で目に止まりゲーム会社がスポンサー契約をオファーしてきて、定期的な契約金をもらったりだそうです。日本ではまだ、マイナーイメージですね。

 

プロゲーマーの年収の平均は、468万円でした。(口コミ調べ)
平均年収推移は180万円~670万円となっています。
お給料(月収):約39万円前後

引用: http://heikinnenshu.jp/creative/progamer.html

 

プロゲーマーの世界国別年収では

日本のプロゲーマー: 450万円~数千万円
中国のプロゲーマー: 370万円以上
アメリカのプロゲーマー:460万円~数億円
韓国のプロゲーマー:  420万円~数億円

引用: http://heikinnenshu.jp/creative/progamer.html

 

以外にもスタートの年収は、どの国もあまり変わらないのですが・・・・・上限が全然違うのはやはりアメリカや韓国なんですね。

 

しかも、ゲームの大会をスポーツと言って大々的な観衆の中でゲームの対戦をしたりと、イベント志向型となっているので、賞金金額が違うのでしょうね。アメリカや韓国ってギャンブル的イメージがありますね。

 

プロゲーマーウメハラってどのくらい稼いでるの?
リサーチしても、本人が公表していないので、想像の範囲になりますが、メディアインタビューで5,000万円よりずっと少ないと答えているところがあったので、2,000万円~3,000万円の範囲ではないかと思います。

引用: http://heikinnenshu.jp/creative/progamer.html

 

と、前出の平均年収ドットコムさんでは、海外のゲーマーと日本のゲーマの格差を比べていました。

 

くまちょむさんはきっと、ゲームの他に何か企業か経営しているから生活がなりたつのかもしれません。

 

ぷよぷよ初代~現代まで

 

くまちょむさんで知られるぷよぷよは、途中でゲームメーカーのセガに買収され、セガになってからはフィーバーモードを導入、フィーバーがくるとキャラクターが登場するようになりました。

 

ぷよぷよの新しいバージョンが出る度にその記念キャラクターがでてきたりと、ゲームキャラクターも1つの人気につなりました。

 

キャラクターは数えきれないほどありますが、知らない方の為に、凄技含む初期のぷよぷよと初音ミクキャラクターバージョンのぷよぷよを紹介したいと思います。

 

ぷよぷよ神業動画

 

 

ぷよぷよ神業、視聴回数 360万 回が凄すぎますねぇ~♬!

引用: ぷよぷよ神業連鎖 mrakata

 

 

 

 

 

こちらは初音ミク版のぷよぷよで、キャラクターがでてくるとまたノリが違って楽しめますね!
こちらも視聴回数 300万回が凄いです。

引用: [初音ミク Project Mirai 2 ぷよぷよ39! 連鎖集] Puyo Puyo 39! (Chain Voice+Animation) [3DS]

 

くまちょむさんにとってのぷよぷよとは、自分を成長させてくれるゲームと語っていました。そして、もしぷよらーにならなかったら?の質問には、何か研究者になってたと思うとも。

 

きっと、小さな頃か1つの物に陶酔してしまう、そんな性格を持っていた方なのだと推測します。ある日ぷよぷよと言うゲームに出会った、そして、海外まで対戦を求めて遠征し、ぷよぷよの世界では知らない人が居ないほど君臨していますね。

 

1つの事を全うし、その道を極めることは、他の人にも想像も及ばないほどの努力が必要だと思うのですが、ぷよぷよも一見お遊びのように見えますが、将棋の棋士と同じように常に右脳を駆使して対戦する訳なんですね。くまちょむさんのそのバイタリティーでこれからも私達に新しいゲームに挑戦し、新しいゲームの世界を届けて欲しいと思いました。

 

ゲーム関連の記事は


 

 

 

Sponsored Links

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 



-人物, 話題

Copyright© WikiWiki , 2017 AllRights Reserved.