スポーツ 美容・健康

フラ体操とは?簡単ダイエットの効果!やり方や動きを動画で調べてみた

更新日:

Sponsored Link

 

 

 

8月16日(水)  18時55分から放送の「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」でフラ体操が紹介されます。フラ体操が巷で流行っていると言うのです。さて、フラダンスは知っているものの・・・・フラ体操とはどういうものなのでしょうか?フラには下半身やコアマッスルを鍛える効果があると言われていますが、動きなど、調査してみたいと思います。

 

 

フラ体操の効果

 

 

もともとフラダンスの基本の動きがとりいれられているフラ体操は殆どフラダンスと同じ効果がえられると言ってよいものです。

 

フラには以下のような効果があります。

 

  1. インナーマッスルの強化のため、適度なシェイプアップが見込まれます。きちんとしたやり方でフラダンスすることは、上半身を固定しながら腰だけを動かす動きをするため、練習するほど体幹が鍛えられるので綺麗な姿勢とインナーマッスルが鍛えられ、腰回りがシェイプアップされます。お腹ボッコリの方にはとても良い運動になります。

     

  2. インナーマッスルが鍛えられると、基礎代謝が上がるため脂肪燃焼効果が強化され、太りにくい体になります。インナーマッスルを使う体操は汗をかきやすいのでデトックス効果にもなります。

     

  3. フラダンス自体が有酸素運動であるため、有酸素運動は内蔵脂肪を燃焼しやすく、内蔵脂肪が少ない=長寿ホルモン(アディポネクチン)が分泌サれやすいと言うことになり、このホルモンは生活習慣病を予防する働きがあります。(生活習慣病: 糖尿病、動脈硬化、高血圧など)

  4. 美しいハワイアンミュージックでヒーリング効果。波の音やウクレレの音など、聴覚的なヒーリング効果や、フラを踊る時にはいつも幸せな笑顔を造ることで、心も幸せになる体感効果などもあります。

     

  5. フラの動きの1つ1つには意味があるので、それを頭で考えながら動くことは脳の活性化につながるとも言われています。

     

  6. 1時間でおおよそご飯2膳分の消費カロリー。1時間で約150~300キロカロリーの消費カロリーです。緩やかな動きのわりに、ウォーキング1時間100キロカロリーよりも消費カロリーは多いので、楽しみながらカロリーが消費できます。

     

     

    Sponsored Link

     

ただし、これらの効果は人によって違いがありますし、やり方や普段のその方の食生活も関係してきますので100%ダイエット効果があると言う訳ではありませんので、ご自身の向き合い方次第と言うことにもなります。

 

 

 

フラ体操、やり方の動画

 

 

その気になるフラ体操、ご紹介します。動画ではこの2つが披露されていました。フラの動きに筋力トレーニングのエクササイズも入っている動きになっていますね。下半身を必ず意識して踊るところは、コアマッスル鍛えられることは間違いないと思います。私の母もフラダンスを10ほどしていましたが、ウエストと腰回りがかなりシェイプして、ウエストは2回りほどシェイプアップされて、昔のスカートが入るようになりました。コアが鍛えられたと母も喜んでいました。

 

引用: フラ体操 ワッハッハ歩いてる Kao Hula by YouTube

 

 

引用: 青い海とヤシの木 Honolulu version Kao Hula  by YouTube

 

 

 

 

Sponsored Link

最後迄読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 


-スポーツ, 美容・健康

Copyright© WikiWiki , 2017 AllRights Reserved.