スポーツ

アヤナの陸上の超人の経歴と記録!夫がコーチのトレーニングがメダルへ

更新日:

Sponsored Link

 

 

 

アルマズ・アヤナ・エバ選手は、エチオピアの選手で、エチオピアの中でも山岳地帯の小さな村に生まれ、家庭的にも恵まれなかったためにコーヒー園で働きながら、山林を走って育ってきたと言う異色の選手です。

 

リオデジャネイロオリンピックでも1000mと5000mの両方でメダルを取っていますし、その時から、超人などと呼ばれるようになったアヤナ選手です。

 

 

アルマズ・アヤナ・エバ選手のプロフィール

 

引用: espn.com  http://www.espn.com/espnw

 

名前:  アルマズ・アヤナ・エバ
国籍:  エチオピア
競技:  陸上競技
種目:  3000m、3000mSC、5000m
生年月日:  1991年11月21日(25歳)
生誕地:  エチオピアの旗 エチオピア
自己ベスト
3000m 8分22秒22(2015年)
5000m 14分12秒59(2016年)
10000m 29分17秒45 (2016年) 世界記録
3000mSC 9分22秒51(2010年)

引用: https://ja.wikipedia.org/wiki/アルマズ・アヤナ

     
オリンピック
2016 リオデジャネイロ 10000m
2016 リオデジャネイロ 5000m
世界選手権
2015 北京 5000m
2013 モスクワ 5000m

https://ja.wikipedia.org/wiki/アルマズ・アヤナ

 

 

Sponsored Link

 

アルマズ・アヤナ・エバ選手は、3000メートル、5000メートル、10,000メートルを得意とする長距離ランナーで、ロシアのモスクワで開催された2013年世界陸上競技選手権では5000メートルで銅メダルを獲得し、2015年のIAAF世界選手権では、長距離でゲンゼベ・ディババを打ち負かす5000mコースで優勝しました。

 

リオデジャネイロの2016年夏季オリンピックで金メダルを獲得しました。その時の記録は1993年の前回の記録を破って、4秒余り更新して10,000メートルの世界記録を樹立しています。実はこの記録、なんと23年ぶりの更新となったので、メディアも陸上関係者も驚いたのです。

 

その時、アルマズ・アヤナ・エバ選手は「ここに到達できて夢がかなった。実現するとは思わなかった。観客のサポートは最高だった」と熱く語った時のことは、記憶に新しい方も多いと思います。

 

コーチが旦那様、最高のパートナー、ソレサ・フィダ

 

旦那さまのソレサ・フィダさんとは幼馴染で、コーチと選手の関係でもあります。

 

 

 

アルマズ・アヤナ・エバ選手が19歳の時に、ソレサ・フィダさんが17歳の時に結婚、2歳年上の姉さん女房なんですね。

 

 

 

ソレサ・フィダも陸上選手として活躍した日々がありましたが、アルマズ・アヤナ・エバ選手のコーチとして、生活面と競技面をサポートすることに専念している現在です。もちろん、料理(食事管理)も旦那様が作っていました。コーチとして選手の食事の管理は当然なんでしょうね。

 

 

そのラブラブぶりは誰もがうらやむようなホットな感じを今も保っているアルマズ・アヤナ・エバ夫妻です。「私にとって彼はコーチであり、夫であり、私の全てです」幸せぶりを語っていますね。

 

 

いつまでも幸せで、超人ぶりをこれからも披露して欲しいですね。

 

陸上関連の記事はこちら












 

 

Sponsored Link

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


-スポーツ

Copyright© WikiWiki , 2017 AllRights Reserved.