ドラマ

「アシガール」キャストとあらすじ!ネタバレ予告と見どころ

投稿日:

Sponsored Link

 

 

 

2017年秋、新に「土曜時代ドラマ」枠に超エンターテインメントな時代劇、「アシガール」が9月から始まります!

 

『時をかける少女』や、『東京すみっこごはん』の主演も勤めたことのある今注目が徐々に出てきている、若手女優・黒島結菜さん勤める女子高生が、戦国時代にタイムスリップして戦国時代を駆け回る!というなんともおかしくも、現実では実現不可能なことを脚力だけがとりえの女子高生が可能にしてくれる世代問わず楽しくご覧いただける作品となっているようです。

 

新・NHKドラマ『アシガール』について、基本情報などあらすじをまとめてみました!

 

NHKドラマ『アシガール』 基本情報

 

放送予定日:2017年9月23日(土)スタート 〈全12回〉

放送時間:総合 午後6時5分~6時43分

原作:森本梢子(『ごくせん』『デカワンコ』)
脚本:宮村優子(『花燃ゆ』『慶次郎縁側日記』『六番目の小夜子』 )
音楽:冬野ユミ(『徒歩7分』『お買い物』)
出演:黒島結菜、健太郎、松下優也、ともさかりえ
川栄李奈、石黒賢、イッセー尾形 ほか
演出:中島由貴、伊勢田雅也、鹿島悠(NHKエンタープライズ)
制作統括:内田ゆき(NHKエンタープライズ)、土屋勝裕(NHK)
収録:2017年7月から10月収録予定

引用: http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/ashigirl/

 

NHKドラマ『アシガール』 キャスト

 

黒島結菜/役:速川唯(はやかわ・ゆい)

▲速川唯

平成生まれの16歳・女子高生。

足の速さだけがとりえで、勉強やお洒落には興味はない。

タイムマシーンで戦国時代へタイムスリップ!そこで出会う若君に惚れる。

 

△黒島結菜(1997年3月15日生まれ)

沖縄県糸満市出身。ウィルコム沖縄のイメージガールコンテストで見事「沖縄美少女図鑑賞」を受賞し、芸能界デビュー。

 

 

健太郎/役:羽木九八郎 忠清(はぎくはちろう・ただきよ)

▲羽木九八郎 忠清(はぎくはちろう・ただきよ)

戦国時代の若君。

黒羽城城主、羽木忠高の嫡男。冷静なイケメンで優しい。

 

△健太郎(1997年6月30日生まれ)

東京都出身。

14歳の頃広告を中心にモデル活動をし、ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』で

本格的に役者デビューを果たし、演技が注目され、話題を集めた。

 

キャスト未発表/役:速川尊(はやかわ・たける)

 

▲速川尊

速川唯の弟。

弟はかなりの天才的でタイムマシーンを完成させ、現代と戦国時代を繋げる。

 

 

NHKドラマ『アシガール』 あらすじ

 

“途に追い求めるものを見つけたとき、世界は開けた。

愛と脚力でこの乱世を生きのびろ。”

 

勉強やお洒落には興味なく、自慢の脚力だけがとりえの女子高生・速川唯(16歳)。

天才な弟が完成させたタイムマシーンで、戦国時代へとやってきた唯は、そこで出会う若君・ 羽木九八郎 忠清に恋をする。

 

唯の恋心でデタラメなパワーは出会う人々を動かし、愛する人を変えて、やがて戦国時代を揺るがしていくことに。

若君に恋した“アシガール”唯が足軽に戦国時代の荒野を駆け巡る!

引用: http://www.nhk.or.jp/jidaigeki/ashigirl/

 

NHKドラマ『アシガール』 みどころ

 

実写化が密かに期待されていた、『アシガール』ですが、原作の漫画で2012年から連載しており現在8巻目となっています。

 

原作の作者は『ごくせん』などでも有名の森本梢子さんの作品ですね。『ごくせん』は漫画でも実写化でも共に大ヒット作品になりましたよね!

 

そして、主演を勤める黒島結菜さんは、以前主演を果たしたドラマ『時をかける少女』でも過去と未来を駆け巡っていましたね!

 

そんな黒島結菜さんは、今回のこの『アシガール』でも現在と昔を駆けめぐる役に抜擢されましたが、何かリンクしていて、『時をかける少女』を観ていた方はこちらも楽しみなのでは??

 

秋に始まるドラマも気になる作品ばかりですね!

 

楽しみです♪

 

 

Sponsored Links

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



-ドラマ

Copyright© WikiWiki , 2017 AllRights Reserved.