芸能

坂本雄次トレーナーが24時間TVのランナーで走る可能性は?

投稿日:

Sponsored Link

 

 

 

今回はまだ決まっていない、24時間テレビのマラソンランナーをランニング指導する坂本雄次(さかもとゆうじ)トレーナーについて紹介します。

 

坂本雄次(さかもとゆうじ)トレーナーのプロフィール

 

 

引用: http://number.bunshun.jp/articles/-/222259

年齢  70歳
出身  神奈川県茅ヶ崎市生まれ
職業  ランニングプロデュ-サー、トレーナー

坂本雄次(さかもとゆうじ)トレーナーは29歳からオリジナルのランニングをはじめ、在籍していた東京電力の陸上部で監督を15年務め、アマチュアグループのなかからフルマラソンを2時間30分台で走るランナーを多く育成します。

 

 

坂本雄次トレーナー、24時間マラソンでの過去の実績

 

坂本雄次(さかもとゆうじ)トレーナーが更新しているアメーバブログで24時間マラソンについて語っています。

 

2016年には、多くのことを勉強させてもらえる24時間テレビのマラソンの練習が始まったことに喜びをあらわしています。

 

坂本雄次(さかもとゆうじ)トレーナーは2013年には、24時間マラソンを無事終えることができたのは、記録を超える猛暑の中練習を積んだ12時間に及ぶ合宿や、3ヶ月間コツコツと行った練習の成果が、本番で頑張れる基盤になったのだと思う。と語っています。

 

2012年には、炎天下で行われた24時間テレビは佐々木健介・北斗晶ファミリーの絆とチームワークで120kmを無事完走しました。予想外のハプニングに見舞われたものの家族の絆で挽回し、見事時間内にゴールに導くという結果に終わり、完璧なものとなりました。と語っています。

 

2011年には、坂本雄次(さかもとゆうじ)トレーナーは70才という長寿の年齢で走られた徳光さんに敬意を払われたこと、挑戦の裏側にはさまざまな課題や不安があったと明かしました・・・

 

坂本雄次(さかもとゆうじ)トレーナーの練習は、かつて24時間マラソンのチャレンジに取り組んだどのランナーより熱心で、また坂本雄次さんにとっても20回の節目にあたり、課題と不安に押しつぶされそうとは言わないまでも、大きな心配をかかえたチャレンジだったと話しています。

 

 

24時間マラソンは坂本雄次(さかもとゆうじ)トレーナーがついていても、ランナーが地道な練習を続けないと完走することは難しいことがヒシヒシと伝わってきますねぇ~!

 

 

ある情報筋によると、今年は・・・

 

 

すでに、みやぞん、ブルゾンちえみ、東野幸治、渡部建が練習を開始している。とのニュースも飛び交っていますが、果たして真相は!?

 

24時間マラソンをできることが難しいことだと知ったと同時にこのような事実だと、「今年の24時間マラソンはどうなってしまうのか!?」と思う方が多くいらっしゃるのでは?

 

 

ただ、坂本雄次トレーナーはみやぞんについてこう話しています。

 

「身体能力が高い人。準備体操やストレッチをやったときに、身体の柔軟性が
高い。筋肉の柔らかさと関節の素材としてみやぞんさんの運動的な体質というの
は、レベルが高い気がしました」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170807-00000049-dal-ent

 

 

みやぞんが24時間マラソンを走ることになるかわかりませんが、坂本雄次トレーナーが「身体能力が高い人」と評価したことを励みに頑張ってほしいです。

 

坂本雄次トレーナーが携わる24時間マラソンに注目し、感動が生まれることを期待しましょう!!

 

 

Sponsored Links

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



-芸能

Copyright© WikiWiki , 2017 AllRights Reserved.